プラテン部機構の位置関係について 12

チェース、面盤相関側面図.gif.gif
上図はボブスト、旭マシナリー、三和製作、飯島製作所等の一般的な縦型ダイカッターの
印刷紙・グリッパーバーの爪・面盤・チェース枠・抜型・抑え板・ムラトリ紙のお互いの位置関係図面です。
なお、数値の設定は各メーカーごとに違いがある。
注意してほしいのは、印刷紙のくわえ寸法設定です。
印刷紙のくわえ寸法をあまり小さくすると図のようにくわえ代が少なくなり、グリッパー爪による紙の支持力が落ち、運転スピードにも影響をあたえる。
また、チェース枠と抜型のくわえ側「第1切刃の前」のヘニヤ板の残し幅が少なくなり、第1切刃の支えが不備になり、切れの不安定をまねくおそれがある。なお、チェース枠の前側の枠を削ることで、この問題は解消するので、問題のある機種は一度検討されてはいかが。
印刷紙のくわえ寸法を一定「現状15mm設定している所が多い」にする事でセットアップを短くすることができる。「主カテゴリーは打抜き機です」