木村木型さんのビンの掛け紙製造機!

 当社の良きパートナーで有り私の先生でも有り無名総研のメンバーでも有る木村木型さんの木村社長さんが金沢にお見えになりました。
 木村木型さんとは技術面で大変御世話になり、且つ私の良き理解者でもあります。今回ビンの掛け紙の折機を開発して其のPRの為にお見えになったのですが、当社の社内でいろいろアドバイスを受け社員からの質疑に答ええていただき、大変に参考になりました。
 掛け紙の折機は木村社長が顧客からの要望で開発された機械で通常1時間で30個位しかキレイに折り曲げ出来ずにいる物を手動で300個位の生産能力が有り、自動化することで2000枚位を可能とする画期的な折機です。出来てしまえば何とも簡単な成形機なのですが、試行錯誤で型を作ったのは膨大な時間の積み上げなのを私は知っています。
 木村社長は色々な顧客の相談事を信念で受け、取り組む姿勢が不可能を可能とする熱意を生み出す事を1番理解している方だと私は考えています。




罫線も何も入ってない紙からここまで折れる折機は凄いと思います。