罫線と溝巾/厚さの関係について 7

板紙面切間隔寸法図.gif
上図から解るように、罫線の先端形状がRである為、罫線と溝巾の想定寸法0.4mmに対して、0.433mmとなり、若干甘く設定されているのが、現状である。
罫線の巾は打ち抜く紙の厚みにより、巾を決める。
溝厚みは紙の厚みと同等にし、紙/紙目/罫線巾/溝巾の関係は
横目 溝巾=罫線巾+(紙の厚み×1.4)
      縦目 溝巾=罫線巾+(紙の厚み×1.5)
一般的には紙の厚さにより、1.2mmから1.8mm程度である。
溝切りテープを使用する場合の注意点
・テープの稜線をなめらかに削る(テープの角にカッティングされたシートが当たる)
・罫線の長さに対して、テープの長さを短くしない。
・刃に接するテープの先端は斜めに削る。

前の記事

溝切りについて  6