ユニプラテン用フイルム面版2丁付き用

 新しいフイルムの糊引き材が入荷いたしました。今回の糊引きフイルムは当社で加工するには大変にムラの問題や手間がかかる事から加工業者にお願いいたしました。
 ユニプラテンはカッティングプレート上に2本ないしは4本のウレタンが前後する為に非常に劣化が早く問題になったので最終の状態をウレタン通過部分を薄スチールテープを貼る事で対処しています。
 この写真の製品は毎週2千枚づつの使用頻度で何処まで耐久性があるかを見極めていきます。
今回はこれでフイルム面板の作成は4回めとなり、毎回耐久性をあげながらのテストをさせて頂いています。目標は毎月4回の使用で五ヶ月分の20回使用で4万ショットの打抜きを目指しています。このリピート時の糊耐久性とフイルム面板上面劣化の状態をひと月づつ検証してブログにアップしていきます。
20070622FM1.JPG
20070622FM2.JPG