金沢ペーパーショーにて・・・

 金、土、日と3日間石川県産業展示館にて金沢ペーパーショーが開催しています。
昨日の土曜日11時頃から紙器組合ブースにて手伝いに行ってきました。
私は出張でここ4年位は手伝った事が無く、殆ど当社社員を参加させていましたが今回は、たまたま居た事も有り参加させていただきました。
 何を手伝うかと言うと組員さんの持ち込んだ製品の販売や手作り体験コーナーでの指導が主なものになります。
 私は慣れない販売の仕事をしつつ一回だけ手作り体験コーナーで小さな女の子に貼箱の指導をしましたが、さすが他の貼箱屋さんの様にうまく自分では貼れないのに指導は出来ないなと痛感しながら汗だくになり教えていました。
 カッターシャツが汗だくになった為Tシャツに変えようと思い抜け出そうと思っていると、後ろから「惜しさぶりです。」と声をかけられ振り向くと8年前位に当社社員で設計をしていたN君が子供を抱きながら笑って立っていました。
 彼はその時分の当社設計の主力で、確か当社にいた頃は23才位だったので多分現在は30才になっているはず・・・・どうりで子供を抱いている訳です。
 本当はもっとゆっくり話をしたかったんですが汗だくからの着替えの為にろくに会話も交わせませんでした。ゴメンナサイ。
 時間が有れば遊びに来てと伝えそそくさと車に着替えに行ってしまいました。しかし彼が昔の容姿が殆ど変わらず、小さな子供を抱いていた違和感は自分の年令によっての変化を彼がどう感じたか判りませんが、私と判断出来た事は喜んで良いのか悪いのか・・・
 とりあえず着替えから戻っても結構忙しく感慨にふけることすら出来ずにこの書き込みをしている現在、彼が居て現在の当社が有るのは間違い無いですし、辞めた事でも次の現主力社員に繋がっている事を考えると本当にありがたい事で有り、又必然的に当社と関わりを持っていただいた事に感謝したいと思いますし、他の短期間であった社員に関しても無意味な事では無いとの思いにもさせてくれました。
20070616ps1.JPG
20070616ps2.JPG