久々に富山と福井に営業をいたしました。

 久々に月曜、火曜と各富山と福井に営業を回りました。
地元北陸三県でフイルム面版の普及を目的にダンボール打抜き関連業者の方々の所へ当社関東営業担当の社員に新規飛び込み営業の指導と兼ねてアポ無しで回りました。
 結果は上々で全ての業者さんで何らかの進展に繋がりました。もちろん担当者不在の所も有りましたが・・・。この事で地方であっても面切の必要性がトルクと折り曲げ精度の関連で悩んでいる商品を皆さんが抱えている現実を関東営業担当者も感じてもらえました。
 私は新規飛び込み営業は確立が低いと言われる方の話を良く聞きますが、そうと思っていません。
なぜなら当社300軒以上のユーザーさんの半分以上が飛び込み営業での顧客だからです。この事を営業社員は理解して地道な営業活動をして頂きたいと思います。
 
 新規顧客に対しての素晴らしいソリューションが当社には沢山に有る訳ですから・・・。パーフェクトクリーズ・フイルム面版・ハイカット仕様・パワーブレード・バイブレーション対応カス取型・巻取り対応カス取型の提案はほぼ全てのダンボール打抜き加工現場で必要とされている訳ですから・・・。