ユニプラテンで完全落丁ウェーブ刃使用

 新しいユニット機構搭載の最新ユニプラテンで完全落丁です。ダンボール流れが1500ミリ位ののウェーブ刃の2P仕様で大変に条件が悪い物件でしたが、ほぼ最高速にて落丁していました。
 上田紙工機社長が機械調整にたまたま来てお会いした所、なんとカストリに対して追加ユニットをされたそうで大変にカストリがスムーズになったとの事でした。
 当社製作の抜型が良いだけではなかったそうで・・・
uni0305.JPG