スーパーアバンスの勉強です。

本日23日に朝一に群馬の関口木型さんを訪問させていただきました。
関口さんに前回に訪問させて頂いてから、久々の訪問だったが社長・専務と暖かく迎えていただいた。特に社長には何年ぶりかの面会にお互い病気を患った事や業界の事を話しが出来、大変有意義な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。
又、群馬のタツミ紙工さんでスーパーアバンスを見てきました。三川鉄工さんの最新鋭機でスリーステーション機構を搭載して打抜きプレス部分と簡易オス落丁部分とバイブレーション部分を機能させていました。セット時間が大体10分以内で行われており、タツミさんの工場長から、スーパーアバンスへの熱い思いを感じ取れました。又、社長さんから今後の展開や打抜きに対する考えを教えていただき感銘をうけました。ありがとうございました。
下記写真は部分型のジャッキ部分と部分型です。
2006_0822_021.jpg
2006_0822_035.jpg
2006_0822_032.jpg