ダンボールに於けるヒゲと紙粉の問題③

紙粉・ヒゲの出ない抜型は存在しません。
が、製品を斜めに配置し、段目に沿わないで製品を抜く事でヒゲの発生は防げます。
フルート厚により若干違いますが、15度以上傾ける事での配置はとても有効です。
また、ウエーブ刃はピッチが大きい程に効果が有り4Pではヒゲの発生率はきわめて少なくなります。
紙粉に関しては出来るだけ刃先を痛ませずに打ち抜かなければなりません。
鈍角刃や刃先0;05Rの刃などは刃先を痛めない様にするには有効ですが、ステンレス面版など硬度が低いと、刃の跡が面版に付き其の事で刃との当り面が大きくなり逆に紙粉が多くなります。