第二・第四罫線の折精度向上の難しさ。②

折れ精度を上げる為の中芯の潰し方はフルートの厚みと中芯の強度により大幅に変わります。
罫線を中心として左右のどこまで潰すか?どの程度、中芯をクラッシュするか?このことが、普通中芯と強化中芯でぜんぜん違いますし、中芯のライナー厚みや生きてるウェーブやクラッシュされたウェーブにより微妙に違ってきます。
当社では基本はWクリーズとパーフェクトクリーズを使い分け、且つ罫線の圧縮度や罫線左右の段潰しを微妙に変え、考え方をオペレーターさんに理解していただく事で今後の生産現場での折れ精度向上を図る為の立会いと考えています。