企業モラルに付いて思う事!

先日、当社社員から私の髪の色に対して提言が有った。
「社長、髪の色を黒くして下さい。客先からいろいろ言われます。」との提言で有った。
私はここ何年か茶髪にしている。ブリーチ(脱色)をしているからだ。
ブリーチ仕立てはほとんど金髪でとても派手な髪色である。年齢を重ねるごと白髪が多くなり今では半分位は白髪で有る。自分なりに染めたりもしてみたが、中々手間がかかり邪魔くさいので、ブリーチにすると三ヶ月に一回のブリーチで済みそれなりに、金髪から茶髪に変化していき、白髪も余り違和感が無く、自分では気に入っている。
この事で社員が私の見た目が悪い印象を与えると言っているが、その事で本当に企業のイメージダウンになり、企業モラルを問われる事になるのであろうか?
先日に新規顧客先で某大手抜型メーカーが段ボールの抜型に0.7の刃を使用した抜型が並んでいるのを目の当たりにして、悲しくなりました。
大手段ボールメーカーに納める抜型はしっかり作り、下請けにはコストダウンの為にこの様な事をしている様に見受けられる。もちろん価格に厳しいメーカーも有るのだから、仕方ないのかも知れないが、後々困るのは納品された打ち抜き現場で有る。しかもその事が発注大手段ボールメーカーにも知らされてなく、刃の倒れに拠るトラブルなどで抜型の修理を元請に相談しても抜きの技術の未熟さの様に下請けは指摘される事となる。企業モラルとは何なの?

前の記事

新型レーザー加工機の導入