価格って何?

価格って一言で言ってもいろいろな価格が有ります。
買い手に良い価格、企業が成り立つ価格、営業社員の価格、工場管理者の価格、・・・ets
どれが適正な価格か?
黙って買ってもらえる顧客と価格に厳しい顧客・・・・
もちろん企業努力で安く仕入れる事は大事では有るが、売り手側はその事で、価格を左右するのはおかしい事ではないか?
企業はいくらかの設備投資と新しい事業に投資していかないと、これからは生き残れないと思います。
もちろん、前向きな企業と後ろ向きな企業、又製造原価は企業によって変わります。
私達の業界はとても価格が解りにくい業界です。黙っていたら価格が高くなるっていう事を感じる顧客が非常に多いですし、ある意味担当者によって見積価格が多少の誤差も出る事が多々有ります。
しかし、私自信は高い価格で買って貰う事を良いとは思っていません。言い訳みたいですが・・・
私達が自信を持って提示できる価格で喜んでいただける顧客を一軒でも多く取引いただける様に、不信感を持たれない様な、社内の価格統一を今年は速やかに行いたいと思います。