メイク・ア・ボックスのビジョン(其の1)

私達(メイク・ア・ボックス)は、段ボール業界では出来なくて当たり前、しかし非常に皆さんが困っている声を軸に開発を進めて参りました。その一部を紹介します。
①バイブレーションの完全落丁・・・あんな機械で完全落丁出来るかって言うが非常に沢山のバイブレーション落丁の機械が導入されています。当社の富山のユーザー様の依頼で開発を重ね、現在はほとんどの物が完全落丁が可能となりま、大変に多くのユーザーさんに喜んで頂いております。
②巻き込み式の完全落丁・・・現在、大変多くの段ボールケース関連業界で1番導入をされているユニプラテンのカス取りで今迄に出来なかった完全落丁を目指しています。又、ユニプラテンの進化に貢献するべく新しい試みに取り組んでいます。
③強化中芯の第二第四罫線の精度向上ツール(パーフェクトクリーズ)・・・液体ケースなど強化中芯の貼り精度を上げる為のツールです。又、表層剥離にも非常に良い結果を上げています。
その他、メイク・ア・ボックスは、打抜き同時印字システムの「ダイスタンプ」など多くの実用新案と特許を保有しています。又、現在も開発商品を世に送り出す為に取り組んでいるものが多数有ります。
これらの開発商品を知らなくて困っている方々が、まだまだ沢山いらっしゃいます。1社でも多くの企業さんに喜んで頂きたい為に私達(メイク・ア・ボックス)は、営業活動やセミナーを開催しています。