抜型とは  Ⅱ

ベニヤ板にレーザーにより、箱寸法図柄に溝を刻設し、刃物・罫線を埋め込み、スポンジ等により、品質欠陥や打抜き機の生産性仕を考慮して、ダイメイクした物で打抜き機にセットして、板紙や段ボールシートを打ち抜き、箱ブランク形状に仕上げる成型物。
今後、抜型の良し悪しは抜型のダイメイクの良否できまり、打抜機の品質や生産性が大きく左右される。

次の記事

アメ底のコルク