ダンボール、紙器、抜型の問題解決!メイク・ア・ボックス ダイレンジャーNEWS >

確率的にはどうなの?

2008年3月20日

 昨日の18日に関東某所で信号待ちで止まっていたら追突されてしまいました。不意の追突で何が何だか判らない状況で車を降りると・・・・オカマ?では無く年配の方が降りてこられて「すみません」との一言。
この時点で左手が痺れていたのが気にかかりました。車を確認した所、追突の跡が少しある程度で急いでいたので行こうとしたのですが左手の痺れが気にかかり警察を呼びました。
 
 なかなか警察が来ない中で名刺交換しましたら・・・・何と〇〇〇〇抜型との名刺で・・・・同業者だァーえっ「抜型ってトムソンの抜型ですか?」と思わず聞いてしまいました。
 とっさに思った事は・・・確立は1/〇〇〇〇〇万位かな?

 同業者と考えれば出来るだけ穏便に済ましてあげようと考え警察の方とも話をしてその場を離れたのですが、翌日に手の痺れが残っていたので家内に相談した所が病院行きを命じられ行く事としました。車の中で安易に相手の方に安心感を与えてしまった事に後悔・・・・おまけによくよく考えたら車もリースだったのでとりあえず日産販売店に連絡すると「A4以内の大きさならOKです」との話でとりあえず安心したものの一度関東のメンテナンス会社に見せて欲しいと・・・

 結局病院前で先方に電話した所、折り返し保険会社から電話を頂きました。脳神経科と整形外科で診察と検査(CTとレントゲン)をして頂いた所、脊髄が年齢からの磨り減りからヘルニア気味の所へ衝撃で神経に触れたのではと言う事でビタミン剤を処方されました。
 とにかく痺れの原因で一安心。

 2時過ぎまでかかりそのまま日産に車を持ち込んだ所が凹みが思っていた以上に広範囲で有る事が判明。「8万以上かかります」と言われてしまいリース車両で有る事から返済時に賦課金が発生するので有れば修理しない訳にはいけないので×悪く保険会社に連絡する事となりました。

 良かれと思って安心させてあげた相手の方にも逆にアダになった様な・・・もっと考えての発言に注意しなくてはと思い知らせました。
 

投稿者 浅井和明 : 確率的にはどうなの?

« 面ピタ君の使用方法 | メイン | パッケージフォーラム北陸2008開催されました。 »

 
count