ダンボール、紙器、抜型の問題解決!メイク・ア・ボックス ダイレンジャーNEWS > 無名総研

無名総研に工場長と共に参加!メンバーに要請!!!

2009年7月19日

    昨日は無名総研の7月定例会が有りました。

 オブザーバーで岡山の段ボールケースメーカーさんが参加されました。参加されたメーカーさんは三重の当社顧客の長田パックさんで段ボールでのCAD面版の利用を見てビックリされての緊急参加を申し出たそうです。

 長田パック社長様からグルアーの精度向上を大変アピールされたそうで、1mmステンレス置面盤無しの何回でも使えるCAD面版に毎回の溝切テープ作業をしての破棄に小ロット対応が進む中で大変に問題意識を持っていたようです。

 たまたま、無名総研参加前日に新潟での立会いをこなしてきた上井工場長がB/FK5K5中芯160gの持ち手付きボトムケースを無名総研会議に持ち込んでおり、会議で披露した所、板紙抜型メーカーさんからも是非取り組みたいと言う事と、今迄CAD面版に無興味だった段ボール抜型メーカーさんも大変に前向きな姿勢を見せて頂きました。

 現在当社は東北容器工業さんや森紙器さん、新潟の鈴木紙器さんなど中堅段ボールケースメーカーさんなどへのプレゼンで100%の確立で採用を決めている現状を紹介すると皆さん興味深々で聞き入っていました。

 今後無名総研メンバーは段ボールの抜型にもCAD面版利用を各々顧客に売り込んで頂けると思います。

 合わせてCAD面版作製機を持っている抜型メーカーさんには当社販売開始した弱粘着PET板「GS-BORD」の利用購入をお願いいたしました。

suikadannkesu1.JPG

 sikadankesu2.JPG

suikadankesu3.JPG

 

投稿者 浅井和明 : 無名総研に工場長と共に参加!メンバーに要請!!!

ダンボール、紙器、抜型の問題解決!メイク・ア・ボックス ダイレンジャーNEWS > 無名総研

今月の無名総研の会合は昨年に続きしし鍋の豆馬亭でした。

2009年3月21日

  3月の無名総研は昨年に私がチョンボして行かなかった岐阜県養老町の豆馬亭で開催されました。

 私が始めての豆馬亭にての「しし鍋」は八丁味噌の鍋で臭みも無く大変美味しく頂けました。

 私の自宅近くの行きつけの割烹居酒屋さんで昔は良く熊肉を出してまして良く鍋や味噌汁を食べていたので脂身の美味しさと赤身の噛み締める旨みはは同じ肉系統で、いのししはもっと臭みが有ると思っていたのですが全然気になりませんでした。

 施設は古くお風呂も良い話を聴いて無かったので入りませんでしたが、しし鍋は是非もう一度食べたいと思わせる一杯でした。

 私の方から面ピタ君の進捗状況を説明させて頂き今後の方向性を説明させて頂きました。

 今回は特に板紙のCAD面版逆罫仕様の抜きサンプルと段ボールのA/FとB/FのCAD面版での裏抜き全面面切の抜きサンプルを用意しての説明をさせて頂きCAD面版の可能性を再確認頂きました。

 今回の参加は18名でしたが段ボールでの可能性を感じて頂く事で「CAD面版=印刷紙器」の意識が段ボール抜型メーカーさんも取り払われ進めていく事への意識共有が出来た事を感じました。

 

投稿者 浅井和明 : 今月の無名総研の会合は昨年に続きしし鍋の豆馬亭でした。

ダンボール、紙器、抜型の問題解決!メイク・ア・ボックス ダイレンジャーNEWS > 無名総研

今週は無名総研会議

2007年11月18日

 今週は無名総研の会議でした。
当社から工場長と宮井君、水野君の三人が私と共に出席いたしまいた。彼らは午前中にF&Aさんに御伺いして見学をしてからの出席です。
 無名総研の出席はもちろん初めてで会議の内容の理解はまだまだ未熟な所が有るでしょうが、それでも参加者が経営TOPだけに止まらず積極的に参加して運営している様子を見て何かを感じてくれたでしょう。
 夜はF&Aへの見学での感想や当社との違いを1人1人に明確にさせ今後の当社の業務に生かせるように会議をいたしました。この事で私も三人を視察と出席させた事の判断が間違ってなかった事を確認いたしました。しかし今後どの様に行動出来るかが大事なのは言うまでも有りません。
 又、F&Aの中久保さん深瀬さん御世話になり、どうもありがとうございます。
 

投稿者 浅井和明 : 今週は無名総研会議

ダンボール、紙器、抜型の問題解決!メイク・ア・ボックス ダイレンジャーNEWS > 無名総研

5月無名総研の会議

2007年5月20日

 本日は無名総研の5月例会でした。

5月からアイコーさんの八木社長さんが会長となり始めての例会となり新役員での運営スタートです。

ウェブ運営や新メンバー募集に対して積極的な議論がされましたが、私自身が前日の寝不足のせいで食事後の討論には12時位が限界でした。

 ただこの会は10年近く続いているので何かしら皆さん得るものが有るようです。
20070520MUME.JPG

投稿者 浅井和明 : 5月無名総研の会議

ダンボール、紙器、抜型の問題解決!メイク・ア・ボックス ダイレンジャーNEWS > 無名総研

本日は無名総研の会議です。

2007年3月17日

 本日3月17日は尼崎で無名総研の会議です。長く代表を務めました二家会長が退任され今後は顧問として参加する事となりました。
 新会長として『アイコー』さんの八木社長が会長として、又、副会長は広島の『板野紙工』の板野さんが、就任いたしました。
 又、当社はフイルム面版の開発経過や新バイト刃の紹介をし協力抜型メーカーを求め今後の開発に繋がるように求めました。
 他の議案として新規会員募集について積極的に討論されました。
P1000499.JPG
 今後、無名総研に参加希望があれば積極的に受け入れていく事となりました。
参加資格は紙器やダンボール関連の仕事に携われている方で抜型メーカーとは限りません。
現在は抜型メーカー以外としてベニヤメーカー、刃材メーカー、紙器メーカー・ダンボール加工メーカー、紙器設計事務所さん達が参加されています。今後はダンボール貼合をされているボックスメーカーさんや機械メーカーさん、製紙メーカー、もちろん抜型メーカーさんも募集いたしたいと思います。

 最後に懇親会では長く会長を務めました二家氏に花束を贈られ御本人は非常に照れておいででした。
futahana2.JPG

投稿者 浅井和明 : 本日は無名総研の会議です。

ダンボール、紙器、抜型の問題解決!メイク・ア・ボックス ダイレンジャーNEWS > 無名総研

9月の無名総研

2006年9月17日

昨晩は無名総研の研修会でした。先日に訪問させていただいた、紙加工技術研究会の中山商事の中山社長さんを講師として招いての研修となりました。合紙における紙加工の技術論や問題点について、いろいろと学ばしていただきました。
又、関口さんに拠るパーフェククリーズの液体ケース(K6W)向け第二第四罫の折れ精度試験の発表や当社のハイカット・エムクリーザーの発表と大変に活発に議論を重ねました。
2006_0916_002.jpg

投稿者 メイク・ア・ボックス : 9月の無名総研

 
count